辞め時を考えておくことは大事

スロットはどうやれば出るのかなどがありますが、最初パチンコを打っていて、スロットは自分に縁がないと思ってましたが、なぜか売ってみたくなったのです。そして、基本パチンコと全く一緒。これは球ガチャッカーに入ったら乱数を選択して、あたりかはずれが決まっています。そしてスロットはスタートレバーオンのとき決まってジャグラーなど売っていればレバーオンのときペカル事から理解していただけるはず。そして、勝負事で、勝つ確率をいかに上げるか、負けを最小限に抑えるかを考えれば、おのずと勝率を挙げられるはず。基本的にパチ屋がもうかるシステムになっていることを忘れないようにしましょう。お客の8~9割は負けるようになっていて、せっかくかってても調子に乗っていれば全部持っていかれてしまいます。

そして、打ちたいというのと勝つというのを混同しないように。千円当たったら、恵贈するかもしれないですが、ここでやめれば収支はプラスなのです。