ちょっとした勇気が必要となってくる

初心者が勝つには状態止めが一番で、これは基本ですが、それ以外に時には粘ってちょっとした雪も必要な琴も。そして相手は機会なので、絶対ではなく、辞め時は自由。そしてある程度実践を踏まないと感覚はできてこないです。ある程度でたメダルが飲まれる覚悟、まったくでないときも想定し打ち込むことが大事です。そうしてトライしなければなかなか勝つのは難しいはず。いつも安い額で出て、速攻状態に入るのは稀です。そして、少なくてもいい状態の台と思ったら、ある程度打ち込んだ方がいいでしょう。最初にある程度の状態が入った時が、一番見極めが厳しいはず。低設定台も、そうした状態を引くことがあるからです。

そして、そうした状態を引けば、速攻状態止めでよいです。ですが、ほとんどは、それ以下の状態が多く、400,700枚などそれぐらいの微妙な状態。これはその方次第と言って過言ではないです。目安は、5K以下、10以下など。それと今の枚数、今後期待される枚数想定など決めるように。今スロットは台の上にデータがのっていて、本日の回転数などそれらと合わせ自問自答してください。